Profile


MASAO FUKUDA (1948 - )

 

柳橋の料亭「ときわ」の末っ子として浅草に生まれる

1966年(18歳)自宅に下宿していたアメリカ人によりサーフィンと出会い、大学卒業後渡米

Hawai California にてSulf Culture に浸り U.S.のRider や Shaper と広く交流する

1984年千葉県幕張にLongboard専門店として

「Hamilton Surfboards」を開き奇跡的に社会復帰を果たす

 

日本のサーフィン創世記よりRaiderとしてShaperとして、そしてサーフィン文化の牽引者として、一貫してHandmade Longboard の世界を発信し続けている

Longboardのパイオニアの一人